探偵日記

1月 30

探偵日記 01月30日月曜日 晴れ

08時35分事務所着。「ねえ貴方明日朝電気屋さんが来るから早く出てくれない。」昨夜ご飯を食べている時、見張り番からお達しがあった。なんでも、ダイニングのテレビが壊れ、洗面所に置いてある洗濯機も不調だという。テレビのほうは、真ん中に2本の筋が出来、そろそろかな。と思っていたので致し方ない。洗濯機も物凄い音がするので、機械オンチの僕は(こんなものなのかな)ぐらいに考えていたが、そうでもなかったらしい。加えて、玄関の電気が切れて、「ねえ直してよ」と言われたが、そんなことは武士の(否、男の)することじゃあない。というふうに躾けられた僕は返事もしない。「男子厨房に入るべからず」なんてどこの誰が言い出したのか知らないが、おかげで僕はテレビのスイッチも判らない。

今日からタクシーの初乗り運賃が変わるとか。1キロちょっとで410円になるらしい。ところが、これは数字のマジックで6キロを超えると逆に高くなる仕組みである。僕は毎晩歌舞伎町から阿佐ヶ谷までタクシーで帰るが、だいたい2700円ぐらい。これが3000円になるだろう。お上のやることは分からない。