探偵日記

4月 05

探偵日記 04月05日水曜日 晴れ

今日の東京は20度を超えるという。いよいよこれから僕の季節だ。6月生まれの僕はどうも寒いのは苦手で、暑いのはいくら暑くても苦にならない。と言っていたのは数年前までで、最近はそうでもない。30度を超える日はやはり辛く感じる。
昨日は、東京調査業協同組合定例の理事会が開かれ、元警視庁警部で、組合の専務理事であるMさんが講師となって、「探偵業法」の勉強会が行われた。同法が施行されて10年経過した。そろそろ見直しの時期であり、そのため改めて勉強した次第であるが、見直しの結果さらに厳しくなって、結局、我々業者の首を絞めかねないと思う。所管はもう少し実情に即した法律に直してもらいたいと思うのは僕だけだろうか。業界は、相変わらず誇大広告で広く依頼を募りやらずぼったくりの探偵事務所が横行しているようだ。僕がまだ東京都調査業協会の理事だった頃、これらと取っ組み合い寸前の喧嘩までして是正を促したが、彼らは聞く耳持たずで今日に至っている。しかし、我が業界はクレーマーが少ない。ということは依頼人である客が(泣き寝入り)するからで、仮に勇気のある依頼人がいても氷山の一角で、実態は主管に届かない。
明日6日、四谷警察の立ち入り検査が行われる。担当者に聞いてみたい。