探偵日記

4月 12

探偵日記 04月12日水曜日 晴れ

昨日とうって変わっていい天気。千鳥ヶ淵の桜もまだ見頃を過ぎていないようだ。事務所に着いたが調査員は全員現場に出ており誰も居ない。
最近、貫井徳郎という作家にはまっっている。僕は2~3日に1冊読むが、好みの作家のほとんどを読みつくし、この頃は行きつけの書店の主人に(なにかおすすめはない?)と聞いて選んでもらっている。さすが餅は餅屋で薦められる本ははずれない。というわけで、前回、「失踪症候群」を読んで、今シリーズだという「誘拐症候群」に移った。これも大変面白く、用事が無ければずっと読んでいたいと思う。多分今日中に読み終え明日は最後の分厚いやつを買うことになるだろう。文中、張込とか尾行とか、聞き込みなどの言葉に接すると嬉しくなる。まあ、僕はそんな読者である。