探偵日記

6月 03

探偵日記 06月03日土曜日 晴れ

久しぶりに土曜出勤。というのは、16時に依頼人と面談の予定があり、少々中途半端な時間になってしまったからだ。いわゆる「手持ちぶたさ」になってしまったにすぎない。喫茶店で本を読むという方法もあるが、それより事務所に居れば何か良いことがあるかもしれない。そう、新しい依頼の電話だって無いとは限らない。否、無いな~ その昔、僕が独立してまだ間の無いころ、タウンページ(当時は職業別電話帳といった)が宣伝の主流だった。まあ、特殊と言えば聞こえは良いが、変わった職業で、そうした方法しか思いつかなかった。だから都内の探偵事務所は競って広告を打ったものである。僕も小さく出したら思いがけない所から依頼の相談が入り、やがて受件に結びつき、エッと驚くような報酬を得たものだ。だから、事務所に居なければならなかった。誰も居ない事務所で清張を読みながら。