探偵日記

8月 17

探偵日記 08月17日木曜日 曇り

何だか月曜日のような気がする。久しぶりの事務所。体調も悪く愚図ぐずしたあげく、やっと決心して、11日帰郷の途に着いた。勿論指定も買っておらず、11時頃の(のぞみ)で、何台かやりすごせば自由席に乗れるだろう。と、安易に考えて東京駅に行って言葉を失う。駅構内はまさに立錐の余地もなく、牛歩で東海道新幹線の改札に到着。改札内のエスカレーター(故障かな)と思ったら否、そこが自由席を待つ人たちの列の末尾で動かない。というわけで、小倉まで、朝のラッシュ状態で飲まず食わずで5時間立ちっぱなし。
下関で同級生のN君にピックアップしてもらい、市内で夕飯を食べ30キロ離れた我が家に着く。玄関に鹿がいて、車のライトに驚いて雑木林の中に逃げ込む。過日、ウリ坊もいた。シャワーをして就寝。
翌朝、まだ涼しいうちにとお墓の掃除に行く。最近できたコンビニで軽く朝食を済ませ、帰りにまた立ち寄ってお昼を買って帰宅。往復6200歩。またシャワーして、テレビで高校野球観戦。16時、先に逝った後輩二人の家にお線香をあげに行き、17時半、同じく後輩のK君の家で同級生のN君を待って、7~8キロ離れたところにある焼肉店に行き夕飯。20時、帰宅。
翌13日、朝6時過ぎにN君の車でゴルフ場へ。同級生や地元の懐かしい人たちとのコンペを楽しむ。同級生のH君が優勝、僕は2位。パーティの後、N君に新下関まで送ってもらい新大阪行きの列車に乗る。広島で、同駅発ののぞみに乗り換えやっと座れた。19時半、ホテルに入る。久しぶりに心斎橋辺りに行って。と思ったが気が変わり、ホテルの中で、高いばかりでちっとも美味しくない食事をして就寝。
14日、バイキングの朝食をすませ、天王寺から新宮行の特急くろしおで紀伊勝浦へ。勿論立ったまま。内偵調査を行って、17時11分発の特急に乗る。名古屋を経由して東京へ。咳止めの薬を飲んでベッドの明かりを消したのがちょうど0時。この4日間、合計24時間近く電車に乗った計算になる。