探偵日記

11月 13

探偵日記 11月13日月曜日 晴れ

金曜日、我が家の猫「りぼん」の葬儀で1日を費やし、土日も事務所に来なかったので久しぶりのブログ。今日から始まる大阪での調査のため調査員数名が出張。
僕は明日明後日と女子医大で検査。明日はほぼ1日中かかる模様。

結婚 4-3

我が探偵事務所、(株)ティー・ディー・エー(新宿区新宿一丁目)では、結婚調査に特化した部門を設置、「結婚」を希望する人たちのために、(依頼しやすい)モデルケースを作ることにした。依頼しやすい。ということはすなわち調査料をリーズナブルにするということで、若い人たちも(まあ、このくらいなら)と思ってもらえるような料金設定をしようと考えている。最近はバツイチになることにあまり抵抗が無いのかもしれないが、出来るならば結婚は一度で終えたいものである。昔は、二夫にまじえず。なんて言葉もあったぐらいで、結婚をした女性は、仮に夫に先立たれようと再婚はしない。なんて教育を受けた。だから戦争未亡人が多勢存在したものである。しかし「別れたら次の人」なんていう歌が流行る時代には超ナンセンスな教えだろう。とはいっても失敗はしたくない。人のために探偵事務所として、ささやかなお手伝いが出来ればと思うのだ。

むかしこんな調査依頼があった。依頼人は有名私大の女性講師。当事務所のホームページを見たと言って突然訪れた。最初は職業も聞いていなかったが、僕はひと目見て、知性と教養の高さを感じた。僕が(どんなご相談ですか)と切り出すと、彼女はとても幸せそうな顔をほころばせて、「結婚をしたいと思っている人が居るのですが、その人の、何て言うかあの~人となりを」とおっしゃる。そんな女性をながめて僕は、その男性との結婚は既成の事実で、もう後戻りできないところまで来ているのだろう、し、破談するつもりもないのだろうと判断した。ではなぜ?----------