探偵日記

1月 11

探偵日記 01月11日木曜日 晴れ

昨日のゴルフコンペ「二水会」暑いぐらいの好天気で微風。コースも僕の好きなトリッキーな設計で(よ~し)と張り切ったまでは良かったが3番ホール、5番ホールでしくじって心が切れた。それでも阿佐ヶ谷に帰ってから行ったの二次会は楽しく、ショックや嫌なことを引きずらないチャランポランな性格が幸いする。夜、調査員から一報が入る。懲りない(まあ、今のところ懲らしめてはいないが)弁理士先生、ちょんちょんばねしているらしい。午後8時半「マルヒが会社から出てきて、東京駅で合流した女性と、今渋谷のラブホに入りました」と。女房が居るのに、「独身」と偽りOLを誑かし、銀座のホステスと懇ろになっているその上に、同僚(部下ともいえる)独身の女性と、3時間3,800円のラブホ。超高給取りが、みみっちいのか変態なのか理解に苦しむ。

今朝は8時に朝食を頂き、早々に支度を済ませ家を出る。13時、またまた、東京女子医大で診察を受ける予定。新年早々もう2回目だ。加えて、友人の一人が、元旦、自宅でクモ膜下で倒れ、集中治療室に入ったままだと聞かされた。また、妻の友人が「膵臓ガン」の疑いがあるとか。嫌だ嫌だ。