探偵日記

7月 13

探偵日記 07月13日木曜日 晴れ

良く晴れて暑い。とても梅雨の季節とは思えないほど晴天が続く。昨日のコンペも「暑い」ことさえ我慢すれば絶好のゴルフ日和といえよう。メンバーの一人は今日もプレーしているが3日連続だとか。しかし世の中もっとすごい人がいて、40代の女性だが6月末で120回コースに出ているという。資産家で仕事もせずゴルフ三昧の人生らしい。(美人か?)と聞くとアメリカのお母さん(マ~マァ)と言う。最近の彼女はいろんなアマチュアの大会に出ているようだ。
僕の今度の予定は16日の日曜日、栃木県小山市のひととのやCC。今のところ曇りの予報だが雷が怖い。否、もっと怖いことがある。なんだろ~

探偵日記

7月 11

探偵日記 07月11日火曜日 晴れ

朝、食事の後、2か月に1度の定期検診に出かける。阿佐ヶ谷駅前のTクリニック。6月10日にも半日ドックに行っているので大した変化はないはずだが、薬を貰う関係で義務付けらえている。待合室は男女のお年寄りで満杯。医者が儲かるはずだ。
このところ真夏日が続き、暑さに強い僕も、さすがにへたっている。まあ、元気が無いのはほかに大きな原因があるのだが、それでも明日はコンペがあって参加する。隔月第二水曜日に行う「二水会」コースは埼玉県毛呂山のエーデルワイス。戦略性に富んだ僕の好きなコースの一つだ。それと、優勝賞金が8000万円。暑い寒いなんて言ってられない。

探偵日記

7月 04

探偵日記 07月04日火曜日 曇り

昨日久しぶりに新しい仕事が入った。日々厄介な案件で手こずっているので気分転換になるだろう。
依頼人は下落合の資産家の息子。マルヒは勿論「妻」47歳の美人。もう3年ほど前から何となく怪しく思っていたとか。某月の某日とうとう外泊に及んだので、堪忍袋の緒が切れて殴ったらしい。今どきの主婦はそんなことでひるんだりしない。すぐに110番して自身は家出。結局1か月ほどで帰っては来たが、その間、それとなく周辺を調べてみると出るわ出るわ。日記に相手男性を想う言葉が羅列してあるかと思えば、男性からのラブレターまで挿んであった。
下世話なことを書いて申し訳ないが、「四十し盛り」というように、この年齢の、しかも子を産んだことのある人妻が夫以外の男性と出来ちゃうと収まらない。但し、勿論そうでない女性のほうが圧倒的に多いが、マルヒは元歌舞伎町のホステス。男女関係に対する倫理観はややゆるい。

探偵日記

7月 03

探偵日記 07月03日月曜日 晴れ

明日からは雨の予報で、しかも台風の影響もあってかなりの雨量になるという。あ~あ、嫌だイヤダ。
昨日のゴルフは「栃木県で雷の予報」だったが、雨も降らなかった。ただ、かなりの暑さで木陰を選んで歩いた。27歳と30歳若い二人と回ったがまだやりはじめで走り回っていた。40年前は僕もそうだったと、懐かしく思い出す。夜、サンサン会の存続をテーマに集会を開く。その後、お定まりのカラオケスナックへ。
今日は7月最初の事務所。いいことあるかな~とはかない期待を抱きながら出勤。
関西方面に結婚調査で出張していた調査員が一生懸命報告書を書いている。ただ、最近は何かと制約があって内偵(聞き込み)もスムーズにいかない。だから情報不足で報告書の作成も難儀する。本件は(かなり年上の女性を好きになり結婚を希望する息子の相手)が対象である。息子を納得させるほどのものが出るかどうか。調査結果はノーだった。美人で周囲の評判も悪くない。どうする?

探偵日記

6月 30

探偵日記 06月30日金曜日 雨

朝から雨。からっ梅雨といわれるが少しは降ってくれないと季節感が狂ってしまう。しかし、ゴルフを予定している今度の日曜日は晴れて欲しい。今日は6月の末、ちょうど半年が過ぎたことになる。それなりの成果はあったのか?否だ。(笛吹けど踊らず)ではないが、調査員らの報告はすっきりしないものばかり。調査の視点が悪いような気がする。まあ、こんなこともあるとは思うがマルヒの仕組んだ完全犯罪を解明しようというのではない。何かちょっとした見落としがあるのだろう。今月の業績を顧みると、ケ・セラ・セラなんて言っていられない。
今夜は顧問先の社長と銀座の高級割烹で会食の予定、その後はお定まりのクラブへ。今日の銀座は賑やかになるだろうと思う。何故ならば、大手企業の株主総会が終了する。幹部たちはやれやれといったところで羽を伸ばすかもしれない。意気消沈してそんな気持ちにもなれない人も居るだろうけど。