探偵日記

2月 21

探偵日記 02月21日火曜日 晴れ

日替わりで変わる天気。昨日は午後雨だったのに、今日は朝から快晴。しかし、お頭のほうは薄曇りのようで、折角得た大切な情報をうっかり消してしまった。
今日は13時に報告が1件あり、その後、その依頼人をうちの顧問弁護士に紹介する予定。18時ころ阿佐ヶ谷へ帰るつもり。

探偵日記

2月 20

探偵日記 02月20日月曜日 晴れ

昨日、楽しみにしていたゴルフコンペ「サンサン会」が、雪で中止になった。5時50分、友人が迎えに来てくれ、さあ、キャデイバックを積もうという時になって、僕の携帯が震えた。嫌な予感がして出るとメンバーの一人Kちゃん。「雪が3センチ積もっててクローズらしいですよ」エッ。東京は雲一つない好天、しかも風も無い。(嘘だろう)と言ったが、僕の周囲にぼくみたいな嘘つきはいない。
結局1日の予定が無くなり、ベッドでゴロゴロ。夜8時過ぎに誘眠剤飲んで、なんと11時間寝てしまった。事務所に着いた今も何だかボーとしている。

探偵日記

2月 18

探偵日記 02月18日土曜日 曇り

14,15日と出張で地方へ赴き1泊した。帰京後、緊急の面談があって帰宅する前に依頼人の自宅へ。およそ2時間要し阿佐ヶ谷に戻ったのは20時過ぎ、晩御飯も食べずにベッドへもぐりこむ。翌17日は6時起床。先輩のテレビ関係者と千葉県野田市へ。一旦事務所に戻り報告書を1通作成。18時、港区高輪の依頼人の自宅を訪問、再調査の打ち合わせを行い、20時、赤坂で後輩と会食。彼のたっての希望で新しく開店したというクラブを覗く。大きな店で30数名ホステスが居るらしい。ただ、この店は1年持たず閉店するだろう。と、思った。23時、後輩の車で送ってもらい、よせばいいのに、馴染みのスナックへ。2曲づつ歌って、25時半本当に帰宅。

今朝は07時起床。顔も洗わず新座市のゴルフ練習場へ。明日のコンペ(サンサン会)のために、主にアプローチの練習をする。帰宅後、少し横になって事務所へ。そしてこのブログを書いている。見張り番(愚妻のこと)曰く、「貴方は本当にタフね~」って。

13日の続き

本件の場合、この事実を確認しなければ石ころの情報を売りつけることになる。多少の犠牲を払っても解明しなければならない事案であった。さらにS子の父親の改製前戸籍を取得。そこには、S子の欄に(平成16年5月4日、子の出生により除籍)と記載されていた。予想通り、S子はシングルマザーになっていたのである。しかも、その事実を隠ぺいせんがために、家族の協力のもとに父、本人の本籍を2度にわたって転籍していた。そして行き着いた先が皇居を本籍地とする「新戸籍」となった次第である。僕は依頼人に言った。(過去のこととして容認する選択はありませんか)と。しかし依頼人の返事は「信頼関係が保てない」との由。S子が最初から打ち明けていれば違ったかもしれないが、それに、その子が亡くなっておらず、仮に里親に出していたとしても「相続権」は発生するわけだから、男性側は到底看過できないものであろう。寸前までいった幸せなカップル誕生はこうしてついえた。-----------

探偵日記

2月 14

探偵日記 02月14日火曜日 晴れ

今日も一番乗りで事務所に着いた。自分でも本当に貧乏性だと思う。もう、そんなに早く来る必要はないのに、ベッドで横になっているのが罪悪に思えてしまう。ただ、今日は大事な面談が1件控えている。どのように説明したら良いのか迷う案件である。探偵は(やむくもに人のあらを探す仕事ではない)通常の調査を進めてゆくうち思いがけない事実に遭遇するのであって、実は、探偵自身も驚いたり悲しんだりするのである。しかし、得た情報を歪曲したり糊塗する事は出来ない。あくまでも真実を報告する義務がある。でも。である。その調査結果によってマルヒや依頼人の人生が変化したり、頓挫、停滞することになる。これが法人の調査の場合、(取引には一考を要す)であり、悪質なときは今後の取引を中止すべき。という結論を出す。しかし、人の場合、その判断がしばしば曇ることがある。僕が優しすぎるからだろうか。

10日のブログの続き。

マルヒのS子の本籍だけが異なっている。ふ~ん。彼女は交際相手に対し「自分は未婚で勿論離婚歴もありません」と明言している。しかし、父親の戸籍に入っている独身女性がその戸籍から除かれる(除籍と言う)のは、 イ)婚姻のため、そして、自身の戸籍を編製するに至るのは、離婚後、元の父親の戸籍に戻らない場合(復籍と言う)ロ)婚姻により子供が出来、離婚後親権を得た時は戻りたくても戻れない。ハ)不倫相手との間に子をもうけシングルマザーになった時。ニ)筆頭者である父親を嫌悪し、生家を毛嫌いして、戸籍上そこに留まっているのが死ぬほど嫌な時。但し、20歳以上の成人に限るという条件がある。などで、いずれにしても決して尋常な状態ではないのである。そして、S子の新しい本籍地を見て再び驚いた。なんと、千代田区千代田1番。皇居になっていた。------------

探偵日記

2月 13

探偵日記 02月13日月曜日 晴れ

昨日は、ひととのやCC定例の競技「月例」に参加した。今までは、年齢別の特典があって、70歳以上の者はシルバーティからやれたので、距離の出なくなった僕は大喜びで毎月参加したものである。ところが今月からみんなバックティでプレーしなければならなくなった。コースに7か所ある池越えをクリアする自信が無い。もう参加するのはやめよう。と思ったのだけれど、それも情けない。というわけで、恐る恐る出たのだが、結果として、ボールは1つも無くさなかったばかりか、途中までそこそこのスコアで周れた。むしろ、前からやってたよりはいいスコアで。な~んだ。と、思ったところで(もしかしたら)と欲が出て入賞がちらついたとたん、アプローチをトップして、夢ははかなくついえた。

今日は週の初日。年寄は縁起とかつまらないことにこだわる。年の初め、月の初め、そして、週の初め。朝食の後さっさと支度をして事務所へ。何か良いことありますように。