探偵日記

2月 21

探偵日記 02月21日水曜日 曇り

昨日、郷里の先輩とテレビ番組の制作会社を訪問「探偵」をテーマに1時間番組を作りたいそうだ。お会いした担当者も同県人。僕たちと同じ日本海側の山陰で、萩の出身だった。島国気性なのか、出身が近いというだけで精神的な垣根がすぐに無くなり打ち解ける。まあ、僕は誰とでもすぐに仲良しになれるニュートラルな性格だが、多少無理する場合とそうでない場合がある。昨日の人は後者だった。2時間余りの面談が終わり、赤坂の小料理屋「なゝみ」へ。
今朝は朝食を終えすぐに支度をして、10時ちょうどに事務所へ着いた。「灯りをつけて恋を消す」じゃあなかった暖房を入れる。

探偵日記

2月 20

探偵日記 02月20日火曜日 晴れ

今朝は幾分温かく感じた。コートは着ずマフラーだけで家を出る。
昨日、テレビ局から「番組に出演して話をしてもらいたい」とオファーがあった。もう30年ぐらい前、フジテレビの「今夜は好奇心」とかいう番組に出たことがある。というより、1時間番組の制作を一からお手伝いした。タイトルは「離婚」決してやらせではありません。局側は強調していた。依頼人の主婦が事務所を訪れ夫の素行調査を依頼し、僕の事務所の調査員らがマルヒの夫を尾行する。そして、結果報告を聞きに再び依頼人が事務所にやって来る。という流れだったと記憶している。調査員らは勿論顔は出せない。したがって前編モザイクがかかっているのだが、責任者の僕はそのまま出て欲しい。と言う。一抹の不安はあったが、当時は20数名の調査員が居て、僕自身が現場に出ることはほとんどなかったので承知した。しかしこれが後に災いをもたらす結果となった。まあ、それほどのことではなかったが、ある調査で、身分を偽って高級クラブに出入りしていたのだが、テレビを見たホステスたちが「あの景気のいい客探偵だったのよ」と、ちょっとした騒ぎになった。但し、法律違反はしていない。有る目的で、一人のホステスの上客になっただけのことである。
そほかにも、以来再三マスコミには協力してきた。今回はコメンテイターとして、探偵業界の今昔や依頼の傾向などを聞かれ、それに応える形のようだが、実は今現在、やはり身分を隠して「内偵」している件がある。さてどうするか。

探偵日記

2月 19

探偵日記 02月19日月曜日 晴れ

また新し1週間が始まる。良く商売の世界で2,8はダメだ。と言われるが、いずれの月も営業日数が少ないからだろうか。2月の前月は正月休みなどで、また、8月はお盆休みが有ったりする。加えて、寒かったり暑かったりと勤労意欲が減少するからかもしれない。というように自分自身に言い訳をして、これから月末を迎える。
昨日は毎月恒例のゴルフコンペ「サンサン会」が開催された。体調も悪く自信も無いので、競馬も自分の枠を外して8通り買った。しかしこれが裏目に出て100万円損をした。OUTスタートことごとくカップに嫌われ22パット。大きく右に曲がって池ポチャもあり、近来経験した事のないスコア53。やっぱり思った通りだと妙な感心して納得。お昼に生の他焼酎まで飲んでINスタート。絶対にパーを取らなければならないホールでボギー。次もまたその次も、6番ホールまでボギーの連続。それも惜しいパットをはずして。7番ホール、ここは距離もあってボギーなら良しとしなければならないホール。しかし、何とパー。スコアボードを見ると、上位陣が崩れて2着の可能性も出てきた。8番、また長いミドルホールでパー。一緒に回っている優勝候補も緊張しているようで、最終のロングホールで崩れる予感。案の定右に左にショットが乱れ沈没。ここで僕がトップに立った。2位の歯科医と同スコア。ハンデの関係でボギーでも優勝。4打目がグリーンエッジに止まり2パットでボギー。すると、2打差で3位の飛ばし屋Kちゃんが3オン。グリーンに上がってみると数十センチにつけている。結局バーディボギーで、同ネットながら優勝をさらわれた。

探偵日記

2月 15

探偵日記 02月15日木曜日 晴れ

今日は暖かい。久しぶりにコートを着ずに外出。元気に駅まで行くとアナウンスが聞こえる。「東京方面の快速電車は40分以上動きません」と。(またかよ)と怒ってみても仕方ない。出鼻を挫かれたが思い直して総武線のホームへ。逆の三鷹方面に乗って、次の荻窪で地下鉄丸ノ内線に乗り換え30分後事務所に到着。年を重ね色んな感情をコントロールする術が身に付いた。中でも、(怒らない)ようになった。若いころは瞬間湯沸かし器と言われるぐらいすぐにカッときたが、次第にその感情を惜し込められるようになり、今では瞬時に忘れられるようになった。これが成長なのか、たんなる老いなのか分からない。

探偵日記

2月 14

探偵日記 02月14日水曜日 晴れ

空は晴れても心は曇り。否、大雨みたいな日になりそうだ。節分を過ぎ、好転するかと思っていたが甘かった。
今日はバレンタインデー。女性のいる店に顔を出すと義理チョコを押し付けられる。数年前まで袋一杯のチョコを持って帰宅したものだが、今は昔の話。事務所に出ると某クラブのママから宅急便が届いていた。(どうせ来ないだろう)と見越して送ってきたらしい。これで、3月14日は無視できない。気の重いプレゼントである。