探偵日記

8月 26

探偵日記 8月26日金曜日 晴れ

昨夜は後輩二人と食事した。歌舞伎町の風林会館前で待ち合わせして、(何がいい?)と聞くと「焼肉」と言う。じゃあ。というわけで近くの「叙々苑、游玄亭」に行く。二人とも大学では陸上選手だったから大飯ぐらいだ。こっちはカルビを2,3枚食べれば満足するほうだからもっぱら飲むほうに回り、食後はやはり近所のクラブに繰り出した。12時に帰宅。
今朝は8時に朝食を済ませすぐに支度をして事務所へ。着いた頃はすっかりくたびれてやる気無し。今日も、今度は先輩たちと食事の予定。歌舞伎町の「車屋」を予約する。今夜は早く帰ろう。

探偵日記

8月 23

探偵日記 8月23日火曜日 今のところ晴れ

発生した台風が順序良く来るとは限らないらしい。今度のトリプル台風、最初に発生した9号が一番遅く、今日やってくるという。昨日は、その忌々しい台風にかこつけてずる休みした。僕としては珍しく、夜ご飯を食べに行くまで一歩も外に出ないで、日がなベッドで過ごした。これで少しは休養になったかな。と思ったが、今朝起きるのが辛かった。帰省の長旅の疲れは少しばかりの休息では取れないのだろうか。しみじみと年齢を思う。今日から金曜日まで飲み会が続く。ただ、いずれも相手が肩の凝らない人たちなので救われる。

探偵日記

8月 19

探偵日記 8月19日金曜日 晴れ

日中は晴れてても夕方には荒れた空模様になるとか。世の中のことと同じ一寸先はわからない。一昨日、1100キロを走って山口から帰京した。帰路、小牧の手前で中央道に行くか、東名で帰るか迷った。東名は名古屋辺りで、中央道は飯田付近で混んでいるとの情報があり、結局、来るとき新東名は順調だったためこちらを選択した。朝5時、山口の家を出て、順調に行けば明るいうちに帰宅できるはずだった。結果は、16時間を要し午後9時に阿佐ヶ谷に着いた。
向こうでは、同級生らとのコンペを入れて計4回プレーした。関門海峡の花火も堪能し良い帰省だったと思う。これで今年も3分の2を消化。残すところあと4か月余。笑って来年を迎えられるかどうか頑張りどころである。昨日、新しい依頼が入り、今日は10時に報告と請求書を渡し、6月半ばから続いた案件が終了した。日々、否、毎月こんな調子で経過する。帰省する前に買ったサマージャンボも夢に終わった。僕の人生、死ぬまで金には縁は無さそうである。トホホ

探偵日記

8月 09

探偵日記 8月09日火曜日 晴れ

今日の東京は37°になるとか。朝4時過ぎに散歩に出たときすでにムッとくる気温。
明日から山口に帰省するための支度をして車で家を出る。事務所の近くでガソリンを補給し、つでにタイヤの空気圧なども点検してもらう。なにしろ、東京の我が家から故郷の家まで片道1100キロの長距離ドライブ。途中故障などしたらたまらない。15日、終戦記念日に同級生らとゴルフして17日中には東京に帰ってくる予定である。

探偵日記

8月 05

探偵日記 8月05日金曜日 晴れ

僕の住んでいる阿佐ヶ谷では今日から恒例の「七夕祭り」が行われる。朝、事務所に行くときパールセンターを通ってみると溢れんばかりの人出。平和である。事務所に行くと待ってたように弁護士事務所から電話があり、「交友関係を知りたいという依頼人が居る」との問い合わせ。10日から山口に帰省しようと思っているのに、この世の中必ずしも(グッドタイミング)とはいかないようだ。
僕の事務所は、自分の事務所だけではなく扶養家族(のような探偵)も居る。彼らのことも考えてあげなければならず、仕事は欲しい。