探偵日記

5月 22

探偵日記 05月22日月曜日 晴れ

家を出るときすでに26度になっていた。今日がこのところの暑さのピークらしい。昨日のコンペも暑かったが、木陰に入ると爽やかで気持ち良くプレー出来た。午前中のスタートホール。20センチぐらいのパットを(お先に)と言ってはずした。本当はマークして待つべきだったが帽子を新しくしてマークを付けてなかった。後からキャディに「言ってくれればお渡ししたのに、お先はだめですよ」と叱られた。それで腐ったわけではないがその後もミスを重ね優勝を諦めざるを得ないスコアで上がった。
お昼ご飯。もう今日はいいや。と思い、生ビールの他にワインも飲んで午後のスタート。絶対にパーを取らなきゃあならないホールを続けてボギーにして万事休す。しかし、ドライバーは好調でそこそこの飛距離が出て、しかも真っ直ぐ。スコア表(最近はカートにメンバーの成績が表示される)を見ると上位に僕の名前がある。ただ、同じく上位の者たちはハンデが多く、その限りではまだ着外。長いミドルの16番ホール、3オンして難しいパットが入った。次のホールで改めてみんなのスコア表を見るとハンデを引いても2位に浮上している。17番パー、最終ホールはボギーだったが総合2位でプレーを終えた。
優勝こそ逃したがサーキットはほぼ1位。何事も諦めずにやることが大切だということを痛感した。事務所も、困難な案件が片付きつつある。まあまあな最近である。